我が子の中学受験!親の役目とは・・・

この季節はまさに中学受験シーズンですね。我が家も去年はとてもピリピリムードでした。何度も学校の先生と塾の先生と連絡を取り合い、子どもは寝る間を惜しんで勉強していました。私もなんとしてもうちの子を合格させたい!と息巻いていましたが、子どもも私も、そんな状況に疲れが出てきました。そんな時に、夫に「中学受験するのは子どもなんだから、お前がピリピリしてどうするんだ。お前の役目は子どもが伸び伸び勉強ができる環境を作って、子どもが子どもらしく生活できる環境を作ることだ。結果がどうであれ、子どもによく頑張ったね。と褒めてあげることだよ。」と言われ、ハッとしたのです。
いくら中学受験だとは言え、子どもはまだ小学生、寝る間を惜しんで勉強なんてしなくてもいいのです。私はその日子どもに早めに寝るように言いました。翌朝のスッキリした我が子の顔が今でも忘れられません。
それから私はピリピリしたムードを作らず、ドーンと構えることにしたのです。子どもが不安にならないように!そして見事合格した子どもを精一杯抱きしめました。その時に子どもに「お母さんありがとう」と言われ思わず泣いてしまいました!あの時の夫の言葉に救われました。
だから、ピリピリしたムードはやめてドーンと構えましょう!子どもが安心できる環境を作りましょう!